旅先では文化や宗教に関するタブーに要注意!

スポンサードリンク
taboo01

国や地域によっては、慣習や宗教などの観点から、様々なタブーが存在します。日本では問題のないしぐさや発言などが、現地の方のタブーに触れてしまう場合がありますので、旅行前に渡航先の国・地域のタブーを調べておくと良いでしょう。

ジェスチャー

中指を立てる仕草、イギリスではVサインも同様

taboo02credit: Moira_Fee

よく知られていることですが、欧米諸国では、相手に向けて中指を立てる仕草はタブーです。また、イギリスではVサインで手の甲を相手に向けると、中指を立てた場合と同じ意味になりますので、写真撮影の際には注意しましょう。

ブラジルではOKサインに卑猥な意味もあり

taboo03

指で○(マル)を作るOKサインなども通じる国が多いですが、ブラジルでは卑猥な意味もありますので注意しましょう。

「おいでおいで」は「あっちに行け」!?

また、人を呼ぶときの「おいでおいで」の仕草は、逆にあっちへ行けという意味に取られる国もあります。あまり手を前後させて人を呼ぶのはスマートではないので、レストランなどでウェイトレスを呼ぶ場合などは、手を挙げるのみにしておきましょう。

人差し指で人を指し示す行為

taboo04credit: Flооd

人差し指で人を指したりはしないように。日本でもマナーの悪い振る舞いですが、外国ではより一層、してはいけない行為だと判断されます。手のひらで軽く指し示すようにしましょう。

スポンサードリンク

話題や言葉、愛国心について

韓国・中国など東アジア諸国

taboo05Photo by Al Manar

東アジア諸国では、日本との歴史についてとても敏感なので、そういった話題は避けておきましょう。「朝鮮」や「支那」などの呼称や、日本語の「バカ」などの侮辱する言葉も通じてしまいますので、使わないようにしてください。

ドイツを中心に欧州各国

taboo06

ドイツではヒトラーの話題はタブーです。ナチスの敬礼ポーズは法律違反にもなっています。欧州ではナチス・ドイツの負の歴史に触れるような話題は絶対に避けるべきです。

タイなど王室のある国

taboo07credit: patrikmloeff

タイなどの王室が敬愛されている国では、王室を侮辱するような言動はタブーです。例えその国の王室ではなく、日本の皇室についての侮辱であったとしても、良い顔はされません。

愛国心が豊かな国々

また、日本では想像できない程、愛国心が豊かな国も数多く存在します。そうでない国であったとしても、滞在国の文化や風習、政治などに対して侮辱したり、意見を言ったりするのは避けてください。その他、民族や人種の呼称など侮辱的な意味を含むものについては、呼称が改められているので、事前に確認しておきましょう。

子供に関する注意事項

taboo08credit: postdemocracy

子供が寄って来たとしても、気軽に触ったり抱き上げたりするのは止めましょう。失礼に当たる場合や、親を心配させる場合があります。子供の頭に触るのがタブーの国もあります。また、発展途上国などで小さな子供たちに金銭やお菓子をねだられたとしても、応じない方が無難です。

女性に対する言動

taboo09credit: Photosightfaces

男性が女性を呼び止めるときなどに、相手の身体には触らないようにしておきましょう。アジアの多くの国々、特にイスラム圏などではタブーとなります。また、欧米では男女平等の観念がとても発達しているので、日本では問題ない発言でも、女性差別やセクハラと受け取られてしまう場合もあります。性的な話題や、恋愛・結婚についてなどの質問は避けておきましょう。

飲酒に関するタブー

taboo10credit: MDMA.

野外での飲酒が禁じられている国や地域がありますので、渡航前に確認をしておきましょう。また、イスラム圏の殆どの国では基本的に禁酒です。例え観光地であっても、人前でお酒を飲むのは避けておいた方が無難です。どうしてもイスラム圏で飲酒したい場合には、政府が正式に認可した高級ホテルのバーなどに行き、泥酔しないように気を付けましょう。

建物へのラクガキ、記念品の持ち帰り

taboo11Photo by moori.musyozoku.com

有名な観光地に来た記念に落書きをしたり、遺跡などの崩れた瓦礫を持ち帰るのは禁物です。自然の中の動植物はもちろん、石ころでさえもその土地のものですので、お土産にはできません。過去には、日本人観光客が外国の遺跡に落書きをした事件も起こっています。絶対にそういう事はしないようにしましょう。

Top photo by Rail Junk

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る